創業から1世紀。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に123店舗。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。着付教室「着付倶楽部」も1回500円で全店舗にて実施中!

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

先日お伝えしていました、【風船太鼓の結び方】の動画が、ついに完成しました…!
電車などでも見られる復習用の【音声なしVer.】と、
一緒に結ぶ練習時用の【音声ありVer.】をつくってみました。音声ありの方が少しゆっくりになっています。
 
音声ありは以下の画像をクリックするとYOUTUBEにとびます
 
 
 
音声なしは以下の画像をクリックするとYOUTUBEにとびます
 
半巾帯でふつうの文庫結びに飽きたときに、
また、お店で着付倶楽部を習った復習用に、
是非ご覧ください!
 
今回、帯揚や帯〆も使う帯結びなので、その部分も詳しく解説を入れております。
一重太鼓や二重太鼓、角出しで、「帯揚げ・帯〆がうまく結べない!」という方も、
是非、動画を見て練習してみてくださいね
Posted at 09:00
「年末年始着姿フォト」への多くのご応募、ありがとうございました!
お陰様で沢山の素敵な着姿とエピソードが集まり、スタッフ一同大変喜んでおります。
 
ご病気の治療中でこもりがちでしたがやはりお正月にはきものを着たい!と思い、着て撮影しました…というホロリとするエピソードから、(筆者も大好きな)宝塚「ポーの一族」をお正月早々きもので観ましたという実に羨ましい(!)ご報告まで、本当に沢山のご応募を頂きました。
写真1枚に沢山の思い入れやエピソードがあるのは、きものならではなのかなとしみじみしました… 
 
 
本日、ついにその結果発表です!
結果発表ページはこちら
社内でも票が割れ、意見が割れ、大変な接戦となりました。
今回惜しくも入選されなかった方々の中にも、本当に素敵な着姿が沢山ありました。
 
また、本日、入賞された皆様には賞品を発送させて頂きました!
お手元に届くまで、楽しみにお待ちください。
きものコートや帯留などの賞品を用意しながら、「ああ私も応募しようかしら…匿名希望で…」と思ったのは内緒です
 
 
届いた賞品を使って、沢山きものでお出かけして頂けましたら、幸いです。
皆さまのまたのご応募を、お待ちしております!
Posted at 12:00
「年末年始着姿フォト」へのご応募、ありがとうございました!
 
素敵な写真ばかりなので、今日は、ご応募頂きました写真を一部ご紹介させて頂きます。
 
 
東京都・O様は、
お母様の形見の羽織を解いて、自分用の利休バッグと、お嬢様用の
被布に
 
仕立変えをされたそう。
「最近流行りの親子リンク(コーデ)を親子3代受け継ぐお着物で」との事。
こうして形を変えて代々繋がっていくのは、きものならではかもしれません。
素敵ですね…。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
やまとでは、もう着ないかな…というきものや羽織を、バッグや被布に仕立変えが出来ます。
今週・来週と、ちょうど全国のやまと各店で「きもののリフォーム相談会」のイベントをやっている時期です。
是非、たんすの中のきものを持って、お店に足をお運びください
 
(「きものリフォーム相談会」の開催日時はお店によって異なるので、事前に一度ご連絡頂くのがオススメです。
また「きもののリフォーム相談会」の日程以外でも、きものリフォームやお洗濯の相談は受け付けております
(回答に時間がかかる場合があります)。おきもの、帯、羽織など、お気軽にお持ちください!)
Posted at 09:00
店頭のワンコイン着付けレッスン「着付倶楽部」で習った内容を家で復習したい、
が、レッスン時にもらう手順の紙だけでは、細かいところが分からない…
という声にお応えすべく、現在「着付けレッスン動画」を製作中です!
 
 
筆者が動画作成に明るくなく、「エンコード」「コーデック」「デュレーション」等の専門用語に眩暈を覚えつつ、直感と感性と感覚に頼って製作しております。
完成した暁には、再び宣伝させて頂きます!
 
ちなみに、既にHPで公開している動画はこちら。着付倶楽部の復習に、是非ご利用ください。
現在製作しているのは、近年流行りの「風船太鼓」です。
どうぞお楽しみに。
Posted at 09:00
【一見どうなっているか分からない髪型】にときめきを覚えるのは私だけでしょうか…
【一見どうなっているか分からない髪型】とは、文字通りパッと見にはちょっと複雑に見える結び方だけれども、実は結構簡単に出来る(ここが重要です)髪型のことです。
 
 
そんな都合の良い髪型があるかい、とも思われますが、
今日は、結構多くの方から「その髪型はどうなってるの?」と聞いてもらえた髪型をご紹介します。
編み込みが出来れば出来ます。出来なくても、ねじり編み(髪を交互にねじる)が出来れば出来ます。
用意するものは、小さめのゴム2本とアメピンと、あればヘアスプレー!
 
 
まず、髪を斜めにふたつに分けます。ざっくりで大丈夫です。
 
 
分けたら、上側の髪(図では右側)を編み込み→三つ編みにして毛先を結んでおきます。
 
(なんてざっくりな絵なんでしょう!) 
 
上が出来たら、今度は下側の髪を同様に編み込み→三つ編み。
 
 
下側の髪を、上の三つ編みの下に隠すようにしてお団子を作ります。
アメピンで何箇所かとめておきましょう。
 
 
次に、上側の三つ編みをさっき作ったお団子に巻きつけるようにします。
毛先はお団子の中に隠すようにして、これも同様にピンでとめます。
おわり!全体にヘアスプレーを振っておくと、崩れにくくなります。
こんな感じになります。↓
 
(きものに似合うと言いながら、洋服ですみません…)
ななめに分け目を作ることで最初から左右比対象になるので、
「キィ!左右がそろわない!やり直し!」ということが避けられ、時短になります(せこい)
きものを着る時には、髪型もちょっと凝ってみたいもの。
この結び方はちょっと複雑そうに見えて、実際編み込みと三つ編みしかしていません。
ロングヘアを持て余している方、お試しあれ~
 
 
Posted at 09:00
なでしこ札幌地下街店より、新年のきものでお出掛け会のご紹介です
 
今回、スタッフも初めての試み、【きもので陶芸】にチャレンジしました!
 
先生に教わりながら、手びねりでお皿やマグ、帯留などを作成。
 
 
 
 
皆さま、楽しそうながらも真剣な表情です…!
参加されたお客様からは、「楽しい!またこのような体験をやりたい。」との嬉しい声を頂けました
 
新年の慌しさも少し落ち着き、何か新しいことを始めるのに丁度良い時期です。
きものを始めるにも、着付で試行錯誤しても汗だくにならない、良い時期です!
是非ぜひお近くのやまとの、「きもの日和(きものでお出掛け会)」、ご参加ください。
初めての方には、短時間・少人数で出かける「プチ日和」も行っています。
着付けが心配だわ…という方は、店頭でのワンコイン着付けレッスン「着付倶楽部」も行っています。
 
「今年こそ、きものデビューしたい!」という方は是非、お近くのやまと・なでしこ・KIMONO by NADESHIKOの店舗にいらしてみてくださいね!
スタッフ一同、お待ちしております。
 
Posted at 09:00
振袖を楽しむ…  [2018年01月19日]
また少しごぶさたになってしまいました…
 
先日、賀詞交換会があり、そこで振袖を着させて頂きました!
私、きものの会社に勤めていながら、なんと成人式に振袖を着なかったので
今回が生まれて初めて、振袖を着て人前に出る機会となりました。
 
 
 
普段無いほどに褒められ、大層気分が良かったです…
今回振袖を着て実感したのは、補整の大切さ。
振袖は「正装」なので、補整を多めに入れ、着る際にも皺が無いように気をつけました。
そのお陰か、普通の帯よりも重たい袋帯でしたが、着崩れも無く、快適に過ごすことが出来ました
 
ちなみにこの少し前にドゥーブルメゾンの撮影で、総レースの振袖を着させて頂きました。
 
 
上で着た赤の古典的なものとは全く雰囲気が異なり、
同じ形でもこんなに雰囲気が変わるのだな~と不思議な気持ちでした。
どちらも甲乙つけ難く可愛かったです!
 
やまとの振袖、気になりましたら、お近くのやまと店舗までお問合せください
 
 
 
 
Posted at 16:00
今日は、スタッフの着姿紹介第2弾です!!お待たせ致しました。
まずはKIMONO by NADESHIKOの札幌パルコ店スタッフ。
 
 
 
手芸屋さんでゲットしたタッセルを、帯揚に通して根付のようにしているのがポイント!
きもの×洋のコーディネートは、色味を2~3色でまとめると、テイストがばらつかず
可愛く着られます。
 
続いてはTHE YARD仙台店より、男性スタッフの着姿です!
 
 
やはり色味は3色までが鉄則。
衿元の、小さなワインボトル型のピンブローチがお洒落です!
 
 
色数を抑えることでさりげない小物が際立つ、上級者向け(!?)テクのご紹介でした。
きもの・帯地はシンプルが好き!という方は、帯留だけに留まらず、小物で遊んでみましょう
Posted at 10:00
 
明けましておめでとうございます!
本年もきものやまとを、どうぞ宜しくお願い致します。
 
さて本日は、お正月らしく(?)華やかな袋帯の変わり結びをご紹介します
二重太鼓が出来れば、結構カンタンにできちゃいます。
せっかく晴れ着を着るのだから、ちょっとお洒落に結びたいな~という時にオススメ
帯と帯枕と帯揚げと仮紐1本、それから帯締めは2本、ご用意ください。
 
 
羽の下で作るお太鼓は普段よりもぐっと小さめにすると、全体のバランスが取れます。
帯の色・最初の蛇腹に折る回数や広げ方でまた雰囲気が変わります。
お試しあれ
Posted at 09:00
冬至を越えたと思ったら、もうあっという間に年末ですね…!
仕事納めがまだの方も、もう納めたよ~という方も、年始にきものを着ようかな、という場合は
そろそろきものの準備をしておきましょう
ちなみに私はまだ納めていません。きものの準備もまだしていません。(…)
 
 
きもの・帯の準備は、まず、ずっとしまいっぱなしになっていたなら、シミやシワが無いか
一度見てあげましょう。
少しのシワであれば、着る日の前日夜から吊るしておけば、ある程度は薄くなります
クッキリハッキリ折れている場合は、あて布をして裏から超低温でアイロンをかけてみるのも一手ですが、縮む危険があるのであまりオススメしません…。
また、正絹のきものを何日も吊るしておくと袋になってしまいます。吊るすのは前日にしましょう。
(※袋になる=きものの表地と裏地のどちらかが湿気を含んで縮んだり伸びたりして、
きものの表裏が添わなくなってしまうこと)
 
 
小物は、すべて揃っているか、そして傷みが無いかをチェック。
足りないもの、傷んできているものがあったら、年末年始の買い出しリストに書き込んでおきましょう!
□足袋
□裾除け+肌襦袢
□衿芯
□長襦袢(□半衿がついているかもチェック!)
□腰紐4~5本
□伊達締め2本
□帯枕
□帯揚げ
□帯締め
□草履
これらが揃っていれば、きものが着られます。
 
より快適に・綺麗に・おしゃれに着たい!という方は、下のものもチェック!
既に持っている方は、傷み具合をチェックしましょう。
新年に向けて、新たな気持ちで新調するのもアリかも知れません。
□羽織+羽織紐 (もしくは、□きものコート □ショール など)
□コーリンベルト(ゴムが伸びていないか、クリップが緩んでいないか)
□ウエストベルト(ゴムが伸びていないか)
□マジックベルト(裏面のゴムが劣化してざらついていないか)
□和装スリップ
□きものクリップ
きもの快適グッズは今、きものを着る際の苦しい!や崩れる!等のお悩み解消のために、
本当に様々なものが出ています。
お店に寄った際は是非スタッフに声を掛け、自分に合ったものを探してみてくださいね。
 
 
 
Posted at 17:00
クリスマスが今年もやってきますね~!
お正月まできものをしまっておくのはもったいないので、是非今からきものを着ちゃいましょう。
今日は、なでしこ札幌パルコ店のきものでクリスマス会(きもの日和)の様子をご紹介します!
 
“NYの路地裏のカフェ”をイメージしたお店に、きもので行ったそう!
和洋のコンビネーションがオシャレです
 
 
きものにベレー帽、きものにチェック柄、きものにダウンヘアスタイル…と、
洋風のファッションとバランス良く解け合った着姿が皆さまとっても素敵です
 
 
 
また、今回、クジ引きでのプレゼントもありました!
 
 
 
 
 
クジで当たったのは、手作りの帯留や根付など。
スタッフが素材とパーツとを組み合わせて作ったそう!
「クリスマスっぽい帯留、探してもなかなかないな~アクセサリーはいっぱいあるのに」という時は、
是非手芸屋さんで「帯留パーツ」を探して、自分で作ってみちゃいましょう
 
 
 
クリスマスに着ていくものに悩んだら、きもの、おすすめです。
 
 
*************************************************************
 
全国のやまと・なでしこ店舗で、きものでお出掛け会「きもの日和」を実施しています。
近くへご飯に行ったり、バスツアーで遠出したりと、行き先や時間もさまざま。
興味のある方は、是非お近くの店舗にてチラシやアルバムをご覧下さい!
 
Posted at 17:00
前回に引き続き、コート特集その2です。
今回は丈の長い雨コートと、「洋服と兼用可能」な上着の代表、ニットカーディガンです。
 
 
 
雨コートは、「きものとほぼ同じ長さの着丈」が必要な為、お誂えをしましょう。
(やまと・なでしこ各店で、撥水力の高いコート地も販売しています。)
他のコートに比べて丈が長く、きもの全体を覆ってくれるので、雨が降ったらこれが一番安心。
雨コートには、二部式もあります。「色んな帯結びをして背中のボリュームが変わるから、着丈を自分で調節したい」「晴れの日に、上のコートだけを”道行衿コート”として着たい」という場合には、二部式がオススメです!
 
ニットカーディガンは、きもの初心者の方が最も取り入れやすい上着と言えます。
なぜなら、洋服との「着回し」が可能だからです。
お手持ちのドルマンスリーブニット、是非一度きものにも合わせてみてください
ニットだけでは寒い時には、衿元にショールをプラスしましょう。
 
まだまだ寒く、そしてこれからクリスマス会、忘年会、初詣…と、きものシーズン突入です!
今夜はきもので夜景を見るの…という際には、是非暖かくしてお出掛けください。
Posted at 16:51
 
紅葉の色も深まり、日本のあちこちで初雪が降り、
いよいよ(とっくに?)冬だぜ!という感じになってきましたね。
あえて落ち葉の多い所を選んで踏み歩くのが好きなのですが(さすがに着物ではやりませんが)、
寒いと、それどころでもありません。
 
そこで今回と次回は、寒~い冬を乗り切るきものの上着をご紹介します!
まずは和装コートと、王道の羽織。
 
 
きもののコートには反物で作った「道行衿コート」「道中着」もありますが、
左のものは、さらにあったかの和装コートです。寒い日のお出掛けに、あるととっても心強いです。
きものは、お腹回りは帯がある為ぽかぽかなのですが、腕回りにはピタッとくっつく布がない為、
スーと風が通りがち。(夏はこれがありがたいのですが…)
そんな時に袖口が小さめで、脇に身八ツ口(前回直し方のコツを載せた、きものの脇の穴が開いている部分のことです)が閉じているコートを着ると、とってもあったかなのです!
 
羽織も同様に防寒着の一種ですが、コートと違って屋内で着ていても失礼には当たらないので、
まず一枚!という場合は、羽織がダントツにおすすめです。
(お洋服で言うところの、ジャケットのような位置づけです)
羽織の丈は人によってそれぞれ。短め(腰下くらいの長さ)→長め(膝下くらいの長さ)、
と流行は推移してきましたが、最近は短いのもカワイイ!と、短い羽織もよく見られるようになりました。
 
忘年会や初詣、お茶しに、美術館に…
お出掛けの際には、上物のおしゃれも楽しんでみましょう!
 
Posted at 16:51
きものを着る時、なんとなく着姿がすっきりしない…
きものでお出掛けして帰ってきてから何気なく鏡を見たら、脇がぱっかり開いていた…!
なんてことはないでしょうか?
もしかしたらそれは、身八ツ口の処理を忘れているせいかも知れません。
 
身八ツ口とは、きもの・長襦袢の、脇の穴が開いている部分のことです。
ここが開いていると開いていないでは、着姿に大きな差が出ます…!
 
本当に些細なひと手間ですが、見た目に大きな差が出ます。
長襦袢も、きものも、どちらも直す癖をつけちゃいましょう。
 
ちなみに、タックを作る時に前身頃(前側の布)を後ろに引いてしまうと、
下図↓の×状態(衿が開いてしまう)にまっしぐらです。
衿元は開かないようにきちんと押さえたまま、背中のシワを脇にしまうようにすることで、
身八ツ口を閉じてあげましょう。
 
 
忘年会、初詣、など、年末年始に着る為に、ちょっと練習で着てみようかな?と言う時には、
是非、横向きの着姿も、確認してみてくださいね
 
Posted at 09:00
皆さま、年末年始はきものをお召しになるご予定はありますか?
もしあるならば、是非【年末年始着姿フォト】にご応募ください!!
もしなかったら、是非【年末年始着姿フォト】のために着ましょう!!
 
【年末年始着姿フォト】とは、やまとで毎年開催している、お客様参加型の着姿コンテストです
 
あなたの年末年始のご自慢のきもの姿・エピソードを、是非お送りください。
入賞された方には、きものコートや帯留などきものグッズ、他にも3万円分の旅行券(!)など、
素敵な景品をプレゼント致します!
 
ちなみに昨年度のグランプリ・入賞作品(一例)はこちら
 
昨年度グランプリの方は、お写真だけでなく、エピソードも本当に素敵でした…
皆さま、是非素敵なエピソードと共に、どしどし(どしどしが死語って本当ですか…)ご応募ください!
 
ご応募はこちらから!1月22日が締め切りです。
皆さまのご応募、お待ちしております
 
Posted at 12:00
<<  2018年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
着物ブログ
着物ブログ 記事一覧&#9658;
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました