創業から1世紀。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に122店舗。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。着付教室「着付倶楽部」も1回500円で全店舗にて実施中!

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

名古屋帯改造中・×・  [2017年04月21日]
柄が派手だったり、古臭く感じてしまったりで、
生地は綺麗なままなんだけれど、もう着ないであろう……という帯やきもの、ありませんか?
 
今私は祖母から譲り受けた古典柄帯の裏側に刺繍をして、
新しい柄の帯を作ろうとしております。(もちろん祖母の許可済です)
 
 
 
 
ミッフィーです(・×・)
輪郭まで刺繍したら子どもっぽくなってしまいそうなので、とりあえず目と口だけ…
(決して手抜きではありません)
(決して)
 
しかし、前太鼓だけで早速飽きております。
無事完成する日は来るのだろうか……!?
ご期待下さい。
 
自分で刺繍するのはちょっと……
いっそコートとかバッグとかショールとかにできないの!?
という方はぜひお近くのやまとへ!結構いろんなことができます
 
 
全国のやまと店舗はこちら
きもののリメイク・リフォームについてはこちら
 
 
 
 
Posted at 09:00
大・きもの日和開催!  [2017年04月14日]
 
4月9日、関西のやまと店舗が(なんと9店!)合同で、きもの日和を開催しました。
なんと総勢120名の超・大人数!!!
 
 
 
 
能楽堂で能おもしろ講座を受けた後、
 
 
 
 
 
 
お抹茶と桜餅で和みつつ西陣織きものショーへ…
 
 
 
 
 
 
 
(後姿で写真を撮るのも、帯がよく見えて素敵ですね
 
 
そして勿論、お食事も!
 
 
 
 
集まるときは120人集まって、それ以外はお店ごとでそれぞれに、
みなさま春の京都を楽しんで頂けたようです
 
 
やまとでは、このような大人数(通常10人~30人)のきもの日和と、
ごく少人数(3人~)のプチ日和を各店舗で開催しております。
 
きものデビューしてみたいけど、着られないし、1人で外に出るのは不安…
きものでお出かけしたいと思ってるけど、いつどこへ行けば楽しいの?
という方、ぜひぜひお近くのやまとの「きもの日和」に参加してみて下さい!
 
 
 
 
Posted at 10:00
お花見最終週!?  [2017年04月14日]
暖かくなったと思ったら真冬並に寒くなったり、
かと思えばまた暖かくなり…と、きものも「一体何を着れば!?」
という気候が続きますね。
 
 
気温の読めないこの時期、きものでお出かけの際には
薄手のストールをお持ちいただくのがオススメです!
羽織代わりにしても良し、羽織の上にマフラーのように巻いても良し、
そして暑くなったら小さく畳んでバッグにしまえるのが、
コートと違い便利なところです。
 
 
みなさま、お花見は行かれたでしょうか?
都心の桜は今週いっぱいが見ごろのようです。
お天気がいい日は、ぜひ、きものでお花見にお出かけ下さい!
素敵な写真がいっぱい取れます
 
 
 
Posted at 08:00
こんにちは
きものやまとでは、カンタン着付けレッスン「着付倶楽部」のほかにも、
きもののでお出かけ会「きもの日和」を定期的に開催しております
着付倶楽部できものが着られるようになったら、きもの日和に自分で着て参加されるお客様も多いです。
 
 
こちらは甲府駅ビル店のお客様。
毎回、素敵なネイルで女子力が高い
実は長いお付き合いのお客様なのですが独りで着物が着られなかったのですが…
お気に入りのクリーム地にお花柄のきもので、腰紐が苦しくない位置を何回も確認しながらレッスン!
なんと、2回のレッスンで着装出来る様になりました??
レッスン中、楽しすぎて笑いが絶えませんでした( ^∀^)
そして、4月初めのプチ日和ランチ会にも参戦です^ ^

 
甲府駅ビル店では、ランチ会も始めました。
駅ビル周辺歩いて5?10分の美味しいお店もピックアップしてあります。
パスタ専門店、お寿司屋さん、イタリアン、ガレット専門店など色々ありますよ?^ ^
みなさまも、私たちと楽しいランチタイムしませんか?
 
 
詳細は全国のやまと・なでしこまで
Posted at 10:00
都内でも桜が開花したそうです。
日本の春は、やっぱり桜ですよね。
桜といえば、お花見私は今から待ち遠しいです
 
そんなお花見にまつわるイベント情報です。
4/1(土)に浅草の隅田公園で、「隅田川きもの園遊会」が開催されます!
きものを着ていればどなたでも参加OKの無料イベントです。
隅田川とスカイツリーと桜が同時に見られるなんて、なんて贅沢なのだろうか…
スタンプラリーに参加すれば豪華景品が当たるかも
 
 
詳細はコチラ↓隅田川きもの園遊会
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 10:00
春分の日も過ぎ、少しずつ春が近づいてきておりますね。
春になったら、きものを着ておでかけしたい!という方も多いのではないでしょうか。
きものやまとでは、1回500円4回のステップで完結する、
カンタン着付レッスン【着付倶楽部】を全国の店舗で行っております。
 
 
 
 
こちらは甲府駅ビル店のお客様。
ショートヘアの似合うお客様で、ブルーのきもの姿もきまっています
レッスン4回目でこの日は総復習!!
最後は綺麗に着られるようになり、スタッフも嬉しくて、みんなで「ヤッター!!o(≧▽≦)o」
と、お店が賑やかになりました!
小物もご持参頂いていたので、そのままパーティーへお出掛け
 
 
あなたもやまとで着付、始めてみませんか?
詳細はコチラ
Posted at 10:00
 
目黒雅叙園では今、「百段雛まつり~九州紀行Ⅱ~」展を開催中!(~4/9まで)
 
 
目黒雅叙園内にある「百段階段」に九州7県から集めた選りすぐりのお雛さまが飾られています。
九十九段の階段で結ばれた7つの部屋とお雛さまのコラボは見事!!
目黒雅叙園は私も一度訪れたことがありますが、各部屋の天井が見事で、それだけでも必見の価値ありです
 
 
 
 
詳しくはコチラ↓
 
 
 
その他、全国各地で桃の節句に合わせて、ひなまつりイベントが開催されています。
年中行事にちなんだイベントは、毎日の中でほっとひといき落ち着いて、季節を感じられるひとときになりますよね。
3月は、きものでひなまつりイベントにおでかけはいかがでしょうか?
美しい雛人形ときもの姿のコラボなんて素敵じゃありませんか。
 
 
全国のひなまつりイベント情報はコチラ
 
 
Posted at 09:00
きもので早春の京都へ  [2017年02月28日]
きもので行ってみたい場所といえば?
「京都」
という方も多いのではないでしょうか。
 
ということで、まだ寒さの残る京都へ行ってまいりました!
観光がメインでしたが、一番の目的は厄払い(厄年が毎年のように来ます…)
スーツで行く方が多いですが、正装という意味では、きもので行くのも良いそうです。
私もきものを着て行きましたが、気持ちも引き締まるし、おすすめですよ!
良い年になりますように…
 
 
 
 
ちなみに、京都には「京都きものパスポート」といって、
きもの着用者に嬉しい特典がたくさんあります。
京都駅内でも配布しているそうですので、京都にご旅行の際はぜひ活用してみてくださいね♪
 
詳細はコチラ↓
Posted at 09:03
春の訪れが、少しずつ……  [2017年02月24日]
 
昨日は、春一番とも言えるくらいの風が吹きましたね!
 
皆さんは、大丈夫でしたか?
 
私の傘は家を出て30秒で吹き飛ばされてしまいました。。
 
 
でも、あたたかい季節の予感がして、ちょっと嬉しいですね♪
 
春は新しいことにチャレンジできる季節! 
新しい季節への期待に胸をときめかせながら、新しいコトを始めてみませんか?
 
きものやまとでは、やまと・なでしこ全店でカンタン着付けレッスン『着付倶楽部』を実施中!
1回500円のワンコインレッスンだし、貸し出しも行っているので手ぶらでOKです
 
1回1時間全4回で、きものを着られるようになっちゃいますよ
 
ご予約はお近くのやまと・なでしこまで!
 
詳細はコチラ↓
タグ:着付倶楽部 
Posted at 09:00
 
 
 
福島美術館では、「めでたい掛け物」略して「めでた掛け」展が開催中
 
 
吉兆文様や宝づくしなど、きものにも使われている「めでたい」模様の数々が描かれた展示品を見ることができます♪
 
フライヤーの女性の打掛も、華やかな柄が印象的で、わくわくしてきますね!
 
そしてなんとこの展覧会では和装で来館の方は100円引きになります!
 
年中行事にきものを着て楽しむ気持ちで、福島美術館に訪れてみてはいかがでしょうか?
 
 
詳細はコチラ
Posted at 09:00
 
 
昨年末より募集しておりました、年末年始着姿フォト&エピソードコンテストの結果を発表させていただきました!
 
 
今回もたくさんのご応募をいただき、
皆様がきものを楽しんでいらっしゃる姿を見ることが出来て、
スタッフ一同大変な励みになりました
 
結果発表は下記HPからご覧いただくことが出来ます。
 
今年もまた実施出来ればと思っておりますので、
ぜひ皆様も日々きものライフを楽しんで素敵な写真を撮影していただければと思います♪
 
また皆様の素敵な着姿やエピソードを拝見できる日を楽しみにしております
 
この度は、ご応募いただきましてありがとうございました!
 
 
 
Posted at 09:34
【博多座】二月花形歌舞伎  [2017年02月15日]
 
 
 
東京歌舞伎座での歌舞伎公演の紹介に引き続き、今度は博多座の紹介です!
 
今回は、市川猿之助さんが昼夜三連続主演を務める豪華公演
 
猿之助さんといえば、ワンピース歌舞伎で話題になりましたね!
ルフィ役、とても似合っていて最高でした^^
 
 
ところで、歌舞伎ってチケットが高くてどうやって観に行って良いかわからない…
という方も多いのではないのでしょうか?
 
そういう方には「一幕見券」がオススメ!
 
幕見とは、昼夜すべてを事前にチケットを購入し通して観るのではなく、
 
観たい幕(演目)だけで観ることの出来る当日券なのです♪
 
お値段もお得で、2000円以下で観ることができる場合がほとんど!
映画と同じくらいの感覚で歌舞伎を観ることが出来るなんて贅沢ですよね
 
歌舞伎に興味があるけどハードルが高い…と思っている皆様。
 
まずは一幕、映画感覚で試してみませんか?
Posted at 09:00
 
 
甲府駅ビル店では、スタッフ+お客様総勢35名で
最強パワースポットの箱根神社初詣に行ってまいりました!
 
当日は快晴すぎて富士山が綺麗でした。毎日見える富士山ですが、ここまで近くに来てみると圧巻です。
ランチは有名な富士屋ホテルでフレンチのフルコース料理を堪能し、リッチな気分が味わえました。
今年頑張る自分へ先にご褒美です
 
 
 
そして冬日和では大活躍の羽織もの!
ミンクのコートや、被布衿コート、ロングコート、きもの衿、へちま衿、羽織などなど・・・
見てるだけでも色んな型があって参考になった。と、言われたお客様も何人もいました。
 
 
 
やっぱり、きものでお出掛けは楽しいですね。きもの日和ファンがまた増えちゃった一日でした^^
Posted at 09:00
 
 
 
 
きものを着たら、歌舞伎を観に行ってみたい!
 
そう思いつつ、
 
「歌舞伎って難しそう…」
「なにから観に行って良いのかわからない…」
 
と躊躇されている方も多いのではないでしょうか?
 
そんな方に、今月の歌舞伎座はとてもオススメです!
 
 
夜の部「梅ごよみ」は、現代の人の感覚でも笑って楽しめる世話物。
 
一人の色男をめぐる女と女の戦いが、面白おかしく、そして粋にお洒落に描かれています。
 
なんといってもオススメなのは、出てくる着物がとにかくお洒落なところ!
 
米八、仇吉、お蝶。三人の女性の着物姿にそれぞれの個性が出ています。
 
仇吉の烏が散らされた着物+番傘スタイルは、物語に登場するどの男性と比べても粋でかっこよく、色っぽい。
お蝶は、本命のオンナらしい、憎らしい可愛さのある着こなし。
 
その他男性の着姿も、羽織ときものの組み合わせなど見所が多く、
 
着物好きには必見のお芝居です!
 
 
気になる方はぜひ、当日の幕見席でも! お仕事帰りにいかがでしょうか?
 
Posted at 09:00
 
 
根津美術館 コレクション『染付誕生400年』 ~2/19(日)まで
 
中国が生産の中心であった磁器の、日本での発祥はおよそ400年前。
 
17世紀~19世紀の肥前磁器の展示を中心に、
江戸時代の人々の暮らしの中で、美しく息づいていた器たちを楽しむことができます。
 
 
また、根津美術館には、きものにぴったりな美しい庭園も。
 
都会の喧騒を忘れ、美しい展示と庭園に癒されてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
根津美術館の公式HPはコチラ。
Posted at 09:00
<<  2018年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
着物ブログ
着物ブログ 記事一覧&#9658;
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました