創業から1世紀。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に123店舗。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。着付教室「着付倶楽部」も1回500円で全店舗にて実施中!

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

タグ:「お出かけスポット」の記事一覧

本日9月27日にオープンしたきものやまと浅草店のスタッフが、
先日、表参道にてきもの日和(着物お出かけ会)を開催しました!
その様子をレポートします
 
今回のテーマは「芸術の秋!表参道でアートな1日を楽しもう!」
行き先は、A toZ cafeと岡本太郎記念館です。
 
原宿駅を出て、お腹を空かせながらA toZ cafeまで歩きます。
 
 
A toZ cafeは現代アーティストがプロデュースした隠れ家カフェ。
思わず写真を撮りたくなるお洒落なカフェ空間で、ランチプレートを今か今かと待つ一同…!
 
 
ほっこり体に優しいランチでした
 
 
屋上にはテラス席があり、南青山が一望できます!これにはスタッフもテンションが上がりました
(まるで家族写真のような仕上がり…!アットホームなお店になりそうな予感がしますね
 
 
岡本太郎記念館では、館内写真撮影OK!インパクトのある作品がたくさんありました。
 
 
雨予報でしたが、なんとか降られることもなく、無事終了
着物でお出かけする楽しさを、スタッフが改めて感じられた1日となりました。
 
きものやまと浅草店では、着物を着て参加したくなるような楽しいきもの日和(着物お出かけ会)を
企画して参ります。
お近くにお住いの方はぜひ、きものやまと浅草店へ遊びにいらしてくださいね
スタッフ一同、おまちしております。
 
 
今回訪ねたスポットの詳細はこちらをご覧ください。
・「A toZ cafe
Posted at 09:00
 
 
 
福島美術館では、「めでたい掛け物」略して「めでた掛け」展が開催中
 
 
吉兆文様や宝づくしなど、きものにも使われている「めでたい」模様の数々が描かれた展示品を見ることができます♪
 
フライヤーの女性の打掛も、華やかな柄が印象的で、わくわくしてきますね!
 
そしてなんとこの展覧会では和装で来館の方は100円引きになります!
 
年中行事にきものを着て楽しむ気持ちで、福島美術館に訪れてみてはいかがでしょうか?
 
 
詳細はコチラ
Posted at 09:00
【博多座】二月花形歌舞伎  [2017年02月15日]
 
 
 
東京歌舞伎座での歌舞伎公演の紹介に引き続き、今度は博多座の紹介です!
 
今回は、市川猿之助さんが昼夜三連続主演を務める豪華公演
 
猿之助さんといえば、ワンピース歌舞伎で話題になりましたね!
ルフィ役、とても似合っていて最高でした^^
 
 
ところで、歌舞伎ってチケットが高くてどうやって観に行って良いかわからない…
という方も多いのではないのでしょうか?
 
そういう方には「一幕見券」がオススメ!
 
幕見とは、昼夜すべてを事前にチケットを購入し通して観るのではなく、
 
観たい幕(演目)だけで観ることの出来る当日券なのです♪
 
お値段もお得で、2000円以下で観ることができる場合がほとんど!
映画と同じくらいの感覚で歌舞伎を観ることが出来るなんて贅沢ですよね
 
歌舞伎に興味があるけどハードルが高い…と思っている皆様。
 
まずは一幕、映画感覚で試してみませんか?
Posted at 09:00
 
 
 
 
きものを着たら、歌舞伎を観に行ってみたい!
 
そう思いつつ、
 
「歌舞伎って難しそう…」
「なにから観に行って良いのかわからない…」
 
と躊躇されている方も多いのではないでしょうか?
 
そんな方に、今月の歌舞伎座はとてもオススメです!
 
 
夜の部「梅ごよみ」は、現代の人の感覚でも笑って楽しめる世話物。
 
一人の色男をめぐる女と女の戦いが、面白おかしく、そして粋にお洒落に描かれています。
 
なんといってもオススメなのは、出てくる着物がとにかくお洒落なところ!
 
米八、仇吉、お蝶。三人の女性の着物姿にそれぞれの個性が出ています。
 
仇吉の烏が散らされた着物+番傘スタイルは、物語に登場するどの男性と比べても粋でかっこよく、色っぽい。
お蝶は、本命のオンナらしい、憎らしい可愛さのある着こなし。
 
その他男性の着姿も、羽織ときものの組み合わせなど見所が多く、
 
着物好きには必見のお芝居です!
 
 
気になる方はぜひ、当日の幕見席でも! お仕事帰りにいかがでしょうか?
 
Posted at 09:00
 
 
根津美術館 コレクション『染付誕生400年』 ~2/19(日)まで
 
中国が生産の中心であった磁器の、日本での発祥はおよそ400年前。
 
17世紀~19世紀の肥前磁器の展示を中心に、
江戸時代の人々の暮らしの中で、美しく息づいていた器たちを楽しむことができます。
 
 
また、根津美術館には、きものにぴったりな美しい庭園も。
 
都会の喧騒を忘れ、美しい展示と庭園に癒されてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
根津美術館の公式HPはコチラ。
Posted at 09:00
【川越】猫まみれ展  [2017年01月20日]
 
 
猫好き必見! 猫・ねこ・ネコ! 猫だらけの展覧会が川越市立美術館にて開催中です!
 
 
猫を愛してやまない、猫コレクターの招き猫亭氏が収集した猫コレクションを一挙公開。
 
しなやかな猫、ミステリアスな猫、愛くるしい猫…… と様々な種類の猫作品を見ることが出来るようです!
 
美術館のどこを見渡しても猫づくし…なんて、猫好きには夢のような空間ですね
 
本当の猫ちゃんには、きものが引っかかれちゃわないか心配…という方も、
 
この展覧会にはきものを着ていっても良いのではないでしょうか?
 
 
 
こんな猫柄の帯なんて、ぴったりかもしれませんよ。
 
 
川越美術館公式HP「猫まみれ展」はコチラ。
Posted at 09:00
 
 
 
 
浅草のすみだ水族館では今、「晴れ着すいぞく館」を開催中!(~1/9まで)
 
初詣や成人式など、和装の機会が増える今!
 
和装で来館の方、各日先着30名に、ペンギンおみくじプレゼントとのこと
 
また、昨年大好評だった蜷川実花さん×クラゲのコラボレーション展示も開催中!
 
新年のおめでたい時期にきものを着て、すみだ水族館でロマンチックな新年を始めてみませんか?
 
 
 
『晴れ着すいぞくかん』の詳細はコチラ。
Posted at 09:00
 
 
 
2017年の気になる展覧会情報を一足お先にお届けします!
 
今回ご紹介するのは
 
福岡市博物館
「フィンランド・デザイン展」
 
フィンランド独立100周年を記念して「森と湖の国」フィンランドの作品を通じ、独立以前から今までの歩みを紹介!
夏は白夜、冬は極寒という厳しい自然の中で生み出された伝統工芸品から、
皆様もおなじみ、マリメッコのテキスタイルなどお洒落な現代作品まで。
 
先週は「日本伝統工芸展」を紹介しましたが、こうした他国の作品の来歴も見ることによって、
土地と歴史、文化の様々な関係性を発見出来そうですね。
 
フライヤーに掲載されていた、テーブルウェアを作成したカイ・フランク氏の
「美しさの究極的な意味は必要な、機能的な、有用なものの中にある。」
という言葉は印象的でした。
 
日常に即した利便性と見て快く感じるデザインが同居した、美しさを持った作品を見ることが出来そうです!
 
是非お近くの方は足を運んでみてください。
 
そうでない方も、本展覧会のお洒落で素敵HPは一見の価値がありますよ♪
 
Posted at 09:00
【東京】すみだ北斎美術館  [2016年11月28日]
 
 
 
2016年11月22日、すみだ北斎美術館がオープンしました!
 
90年の生涯のほとんどを墨田区で過ごしたという北斎。
 
開館記念展「北斎の帰還-幻の絵巻と名品コレクション-」
 
本記念展では、タイトルの「帰還」に2つの意味を込めているそうです。
 
1つめは、長年行方知れずだった「隅田川両岸景色図巻」の海外から日本への帰還。
 
2つめは、北斎の名画がすみだに集められ北斎専門美術館に飾られる、作品と北斎の、墨田への帰還。
 
北斎の「帰還」を祝う記念展が、これからどんな盛り上がりを見せていくのが楽しみですね♪
 
私も次の週末に訪れてみようと思います!
 
 
 
すみだ北斎美術館公式HPはコチラ
Posted at 09:00
 
以前にもこちらのブログで紹介させていただいた、
 
『出石藩きもの祭り』がいよいよ今週末開催されます!
 
 
 
2016/10/29(土)30(日)10:00~
 
兵庫県豊岡市出石町にて開催されます。
 
「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された城下町「出石」にきもの姿が溢れる二日間。
美しい城下街をのんびり散歩。名物の出石皿そばを食べたり、屋台村を見物したり、お寺へお参りしたり。
日常の喧騒から離れ、素敵なきもの姿に触れることの出来るお祭りです。
 
私も今週末、出石を訪れるのが楽しみでなりません(^^)
 
関西圏にお住まいの皆さん、今週末はちょっと遠出して、
きものの似合う町へ行ってみませんか?
 
「出石藩きもの祭り」の詳細はコチラ↓
Posted at 09:00
 
 
先日出張で京都に行ってきました。
 
写真は、南禅寺近くにある「無鄰菴
 
山縣有朋の別邸で七代目小川治兵衛の作庭です。
 
この庭園は、きものでもすぐに見て周れる丁度良い大きさ。
小さな空間に上質な時間が満ちていて、
きもの姿のまま、しばらくここで非日常に浸っていたいと思わされました。
 
 
 
母屋の和室から見る庭園も、切り取って残したいような景観でした。
 
 
秋の京都へ、きもので。
賑わいのあるスポットも楽しいですが、
こうした静かな場所に訪れるのも、素敵かもしれませんね。
 
 
 
やまと・なでしこ全店では、カンタンきものレッスン『着付倶楽部』を実施中。
秋は自分できものを着て、お出かけしてみませんか?
詳しくはコチラ↓
Posted at 09:00
きものが似合う街、日本橋  [2016年10月06日]
 
 
『きものサローネin日本橋』は2012年から続いている最大のきものイベントです。
 
全国の産地、問屋、小売店が最新のきものファッションを提案するブースを出展する他、
ファッションショーなどのきものイベントも充実!
きものファンなら楽しめること間違いナシのイベントです!
 
今年は、9月と10月の2回に分けて開催!
 
10/28,29,30の三日間、コレド室町で最新のきものファッションに触れることが出来ます
 
私も昨年行ってみましたが、江戸桜通り地下歩道にある100体トルソーの展示は圧巻でした。
「こんなコーディネートがあるなんて」と感激してしまうものも沢山……!
 
是非皆様も、きものを着て訪れてみてください!
 
 
詳細はコチラのページをご覧下さい。
Posted at 09:00
にゃんにゃんにゃん♪  [2016年09月29日]
 
 
キャ―――ッ と思わず目がハート♡になってしまいそうなこのフライヤー
 
仙台文学館で開催中の『にゃんてったって猫~猫と人間の物語~』です!
 
きまぐれきままな猫ちゃんたちの写真展示が沢山あるこの特別展は、
11月6日(日)まで開催中!
 
 
こんな猫ちゃん柄の帯を締めて行くのも良いかもしれませんね!
 
 
詳細はコチラのページをご覧下さい。
Posted at 09:00
ジブリの世界へ  [2016年09月27日]
 
 
皆さんは、ジブリ作品の中で一番好きな作品は何ですか?
 
私は『ハウルの動く城』が好きです(*^^*)
 
女性の強さがたまらない! ハウルみたいな男性って、守ってあげたくなりませんか…?笑
 
 
熊本市現代美術館では『ジブリの立体建造物展』が10/8(土)から開催!
 
『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで、スタジオジブリの作品に登場する「建造物」の背景画や美術ボード、美術設定などの制作資料を公開。また、代表的な建造物の立体模型も登場します。
 
とのことで、ジブリファンにはたまらない企画ですよね
 
ジブリの立体といえば、以前『千と千尋の神隠し』のモデルの一つである、
積善館に行ったことがありますが、あの橋を渡ると神様の世界に繋がっているようで、
思わず息を止めてしまいました。
 
ジブリの世界の建物って、どれも独特の趣があってたまらないですよね。
 
 
熊本にお越しのジブリファンは必見!
『ジブリの立体造形物展』 詳細は以下のHPから御確認下さい。
Posted at 09:00
 
 
出石って、ご存知ですか?
兵庫県豊岡市にある、自然に囲まれた歴史あふれる美しい城下町です。
 
ここ出石町では毎年秋に、きもの祭りが開催されています。
 

出石藩 きもの祭り 2016年10/29(土)10/30(日)10:00~

 
「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された城下町「出石」にきもの姿が溢れる二日間。
美しい城下街をのんびり散歩。名物の出石皿そばを食べたり、屋台村を見物したり、お寺へお参りしたり。
日常の喧騒から離れ、素敵なきもの姿に触れることの出来るお祭りです。
 
この出石藩きもの祭りに、やまとのお出かけ会も参加予定(^^)!
関西地区のお店のお客様と共に、お祭りに参加してきます。
 
私も先日、下見に伺いましたが、
歴史を感じる美しい街並みに目を奪われて、ときめきがとまりませんでした…!
 
ぜひ皆様も、きものを着て出石の街を訪れてみてください
 
「出石藩きもの祭り」の詳細はコチラ↓
Posted at 09:00
京の夜空に願いをかけて。  [2016年08月03日]
 
 
皆さん、京都はお好きですか(^^)?
私は学生の頃、舞妓さんに憧れていたくらい京都が大好きです!
 
昨年の秋も紅葉を見に行きましたが、
燃えるような木々の並んだ寺社仏閣は赴きがあって、
日本の秋を感じることが出来ました。
 
そんな四季のコントラストが美しい京都で今夏、一年に一度の願い事をかける
『京の七夕』が開催されます(会場・開催期間はHP参照)
 
堀川会場では、夜空に浮かぶ満天の天の川を再現した「光の天の川」や、光の演出で水面に艶やかに浮かびあがる「光の友禅流し」などで、堀川遊歩道を幻想的に演出。(公式HPより)
 
 
そしてこの企画、和装を着て行くと各レストランやカフェで優待特典を受けることが出来ます☆
 
 
京都の天の川を和装で歩くなんて、ロマンチックですね
今年の夏は和装をして、京都に願い事をしに行くのも良いかもしれません♪
 
 
 
詳しくはコチラのページをご覧下さい。↓
Posted at 09:00
<< 前のページへ
|
次のページへ >>
<<  2018年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
着物ブログ
着物ブログ 記事一覧&#9658;
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました