創業101年。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に120店舗。浴衣の着付教室は1回500円で全店舗にて実施中!。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

タグ:「京都」の記事一覧

今週末から始まる展覧会情報をお届けします。
 
京都にある清水三年坂美術館「明治150周年記念 京のさきがけ」展です!
清水三年坂美術館「京のさきがけ」
この展覧会では、繊細緻密な京薩摩や京七宝などの美術品が展示されるとのことで、
金属工芸や漆器に興味がある方に特にオススメです!
 
清水三年坂美術館は、幕末から明治期を中心とした漆工芸品や金工品などを扱っている美術館。
近くに清水寺などもあるので、京都観光の際にはぜひお立ち寄りいただきたいスポットの一つです
 
 
また、京都では着物をもっと多くの方に楽しんでもらおうと、
京都きものパスポート」という取り組みを行っています!
着物姿で京都きものパスポートを提示すると多くのお店で特典が受けられるとのこと!!
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか
 
 
そして京都の街へ着物でお出かけするときは粋な着こなしがオススメ!
 
憧れの角出し結びで、こなれた感じを演出できます
 
上手に結べない方や角出しに挑戦したい方は
やまと・なでしこの簡単着付けレッスン「着付倶楽部
(帯結び講座は1回60分!)でマスターできますので、
ぜひお近くの店舗までお尋ねください
 
Posted at 18:00
 
 
目黒区美術館『色の博物誌―江戸の色材を視る・読む』 ~12/18(日)まで
 
江戸時代の国絵図や浮世絵を、"色材"という観点から視る展覧会。
 
染料が作られるまでの過程や配合の展示、江戸時代の絵の具など、一つ一つが興味深い。
 
きものにも使われる、藍や紅花などの作り方も映像で一から見ることが出来て、
改めて手仕事の苦労や江戸時代から連綿と続く技術に対し、感動を覚えました。

他にも、沢山の紙を張り合わせた巨大な国絵図では、地図としての利便以上に、
鉱物染料を使った鮮やかで大胆な色彩の美しさに驚嘆。
一方、浮世絵では透明感のある植物染料を使用していて、
色の再現にこだわった複製の展示が面白い。

見たことある絵でも、色材という視点からだとまた違った楽しみがあり、とても新鮮な展覧会でした。
 
 
 
目黒駅から少し歩いた、緑の多い場所にあります。お散歩がてらにいかがでしょうか?
 
展覧会の公式HPはコチラ。
Posted at 09:00
 
 
 
東京都美術館『ゴッホとゴーギャン展』 ~12/18(日)まで
 
今回ご紹介するのは、終了まで約2週間となった本展覧会。
 
ゴッホとゴーギャンが共同生活に至るまでの作品。
 
二人の生活や、他者に当てた共同生活報告の言葉。
 
同居解消~晩年に至るまで。
 
二人の辿った人生を共に歩むことで、互いへの影響や絆、
どうにもならなかった共同生活と、それでも手紙で続いていた交流など。
芸術作品のみならず深い人間ドラマを感じさせます。
 
写真にも載っている、ゴッホが描いた「ゴッホの椅子」「ゴーギャンの椅子」は
二人の対比を象徴させるようで非常に興味深く鑑賞しました。
 
ちょっと気になる…! という方はぜひ、足を運んでみてください。
 
 
展覧会の公式HPはコチラ
Posted at 09:00
うた 詠む こころ  [2016年11月23日]
 
 
 
「うた詠む心」
2016/11/19(土)~2017/2/17(日)
 
 古来「ことだまの幸はふ国」といわれる日本では、歌は祈りを込めた詞であり、また森羅万象や心の機微を言葉でもって巧みに写し取り、よむ人を鼓舞し、慰め、感動を伝えてきた。その心は、日本の文化形成に大きな影響を与え、言葉のみならず、絵画や身の回りに備える調度品、刀装具などにも多く題材とされ、優れた作品を生み出してきた。蒔絵や金工などの技法でもって描かれる情景は、時に幻想的であり、歌の世界を超えた作り手たちの心象風景とも言えよう。
本展では、当館所蔵の美術工芸品の中から、歌にまつわる名品の数々をご高覧いただきたい。
(公式HPより)
 
 
 
以前こちらのブログでも紹介させていただいた、清水三年坂美術館で今回もまた素敵な展覧会があるそうです。
 
「刺繍天鵞絨」に、今でも忘れられない程感動しましたが、
今回も非常に明媚で風流な内容であることが、この紹介文から伝わってきます。
 
西に住んでいるのであれば必ず駆けつけたのに……と悔しいばかりですが、
清水三年坂美術館の公式HPでは、図録や作品集の販売も行っているようです。
 
今回の展覧会は所蔵品の中のピックアップのようですので、書籍の中のどれかに掲載されているかも…?
 
私は次のお給料が入ったら、「刺繍絵画名品集」を購入させていただこうと楽しみにしています。
〝自分へのご褒美〟という言い回しは随分陳腐ではありますが……そういうことです(^^)
 
 
こうやって、自分の気に入る美術館が見つかるのは嬉しいことですね。
「きもので出かけてみよう」と思い立って行ってみた京都での発見だったので、
きものが導いてくれたのでは……と考えてしまいます。
 
お気に入りの靴が、自分を素敵な場所に連れて行ってくれるように、
きものにも、同じようなパワーがあると思います。
 
皆さんもきものを着たら、いつもと違う場所に出かけてみましょう!
Posted at 09:00
刺繍と天鵞絨  [2016年10月24日]
 
個人的に、今年イチオシ。
 
 
 
清水三年坂美術館「刺繍と天鵞絨」
 
まず、このチラシをよく見てください。
 
これ、刺繍なんですよ。
写実的な絵画のようでいて、
立体感と光沢がありますよね。
 
筆で線を描くように、糸一本一本を線として描いた作品。
これが「刺繍絵画」です。
 
 
繊細な、という言葉では表せない
<空前絶後>の技術から生まれた作品の美しさは、本当に筆舌しがたい。
 
江戸時代で培われた技術が西洋と出会って花開いたそうですが、
当時博覧会で世界に誇る日本の芸術として紹介されたそうです。
日本人として誇らしいですね。
 
 
もう一方の天鵞絨。(びろーど)
こちらはきものや帯にも使われている技術です。
まさに圧巻の職人技術でした…!
 
 
その他にもこの美術館には、日本の工芸美術品がたくさん。
ひとつひとつが精巧で、手にとってじっくりと眺めたいくらいでした。
 
 
京都に行ったらマストな美術館です
 
会期は11/13(日)まで。急げ!
 
 
 
 
公式HPはコチラ
Posted at 09:00
 
 
先日出張で京都に行ってきました。
 
写真は、南禅寺近くにある「無鄰菴
 
山縣有朋の別邸で七代目小川治兵衛の作庭です。
 
この庭園は、きものでもすぐに見て周れる丁度良い大きさ。
小さな空間に上質な時間が満ちていて、
きもの姿のまま、しばらくここで非日常に浸っていたいと思わされました。
 
 
 
母屋の和室から見る庭園も、切り取って残したいような景観でした。
 
 
秋の京都へ、きもので。
賑わいのあるスポットも楽しいですが、
こうした静かな場所に訪れるのも、素敵かもしれませんね。
 
 
 
やまと・なでしこ全店では、カンタンきものレッスン『着付倶楽部』を実施中。
秋は自分できものを着て、お出かけしてみませんか?
詳しくはコチラ↓
Posted at 09:00
京の夜空に願いをかけて。  [2016年08月03日]
 
 
皆さん、京都はお好きですか(^^)?
私は学生の頃、舞妓さんに憧れていたくらい京都が大好きです!
 
昨年の秋も紅葉を見に行きましたが、
燃えるような木々の並んだ寺社仏閣は赴きがあって、
日本の秋を感じることが出来ました。
 
そんな四季のコントラストが美しい京都で今夏、一年に一度の願い事をかける
『京の七夕』が開催されます(会場・開催期間はHP参照)
 
堀川会場では、夜空に浮かぶ満天の天の川を再現した「光の天の川」や、光の演出で水面に艶やかに浮かびあがる「光の友禅流し」などで、堀川遊歩道を幻想的に演出。(公式HPより)
 
 
そしてこの企画、和装を着て行くと各レストランやカフェで優待特典を受けることが出来ます☆
 
 
京都の天の川を和装で歩くなんて、ロマンチックですね
今年の夏は和装をして、京都に願い事をしに行くのも良いかもしれません♪
 
 
 
詳しくはコチラのページをご覧下さい。↓
Posted at 09:00
<< 前のページへ
|
次のページへ >>
<<  2018年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
きものやまとショップインフォスマートフォンサイト
やまと浴衣ポップアップショップ開催中!
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
つくりべの技ー注染浴衣ができるまで
着物ブログ
着物ブログ一覧(半月更新)
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました