創業から1世紀。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に123店舗。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。着付教室「着付倶楽部」も1回500円で全店舗にて実施中!

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

タグ:「コーディネート」の記事一覧

中秋の装いvol.1 久留米絣  [2018年10月12日]
秋風が涼しく感じられる季節になってきました
今回は、これからの時期にオススメの秋色コーディネートをご紹介します。
 
 
レトロモダンな久留米絣は、木綿の優しい風合いで、カフェや美術館などカジュアルなお出かけにぴったり!
小物には、からし色や茶色など、深みのある暖色を選ぶと秋らしい着姿になります。
この秋はぜひ、着物で色遊びを楽しんで見てくださいね
 
やまとの秋冬新作にも久留米絣がございます。詳細はこちらをご覧ください。
 
角出しの結び方動画はこちらをご覧ください。
Posted at 14:30
初秋の装いvol.2 木綿着物  [2018年09月18日]
日が沈むのも早くなり、秋本番が近づいてきているのを感じる今日この頃。
今回は、秋の着物生活にオススメのコーディネートをご紹介します
 
 
 
前回ご紹介したデニム着物含め、木綿素材の着物は、着物の中でも特に普段着に適している素材。
名古屋帯を合わせてこなれた上級者コーデもオススメです
 
笹結びの結び方はこちらをご覧ください
 
 
Posted at 19:00
9月に突入し、街のあちらこちらで秋色が増えてきましたね。
今回は初秋にオススメのお出かけコーデをご紹介します
 
 
綿素材の着物は単衣で仕立てれば、夏以外の季節で通年楽しめるので、普段着としてオススメです
小物から秋色を取り入れるのが、先取りコーデの楽しいところですよね
 
カルタ結びの結び方はこちらで紹介しています。
 
ぜひご覧ください!
 
Posted at 18:00
晩夏の装いvol.2 小千谷縮  [2018年08月29日]
相変わらず暑い日は続きますが、だんだんと朝や夜には秋の気配も感じられるようになりました
今回は、秋を先取りした商品本部スタッフの着こなしをご紹介します。
 
 
 
暑いけれど、そろそろ秋らしいコーディネートをしたい!と思う今日この頃。
9月に入ると、本来単衣の季節にはなりますが、
透け感の目立たないものであれば、上旬までは夏きものでも良いとされています
 
写真のように落ち着きのある色を選ぶとグッとシックな装いになりますよね。
また、帯留や帯〆の色も帯になじませることで、より上級者っぽいコーディネートに!
 
暑さ対策はしっかり行いつつ、小物や色を上手に使って秋の先取りを楽しんでくださいね
Posted at 16:00
晩夏の装いvol.1 綿絽浴衣  [2018年08月14日]
夏もすっかり後半となりました!
今回は浴衣を着物風にアレンジした晩夏の浴衣の装いをご紹介します
 
 
浴衣の時期もそろそろ終わりが近づいてきたけれど、
まだ浴衣を楽しみたい!方にも、同じ着方ばかりで違うコーデをしたい!方にも
乙女スリップは大活躍します
 
肌着に衿が付いている優れもので、浴衣を着物風に着こなしたいときのオススメアイテム
少しでも涼しく着たいこの時期にはぜひ、乙女スリップをご活用ください。
乙女スリップは全国のやまと店舗にて取り扱っております
商品の詳細はこちらをご覧ください。
 
二筋太鼓の結び方はこちらをご覧ください。
(YouTubeに飛びます)
Posted at 16:17
盛夏の装いvol.2 注染浴衣  [2018年07月13日]
本日は、夏の日差しが似合う白地の注染浴衣の装いをご紹介します
 
 
注染浴衣は日本古来の伝統技法。
多くの工程を手作業で染めているので、味わい深い表現が生まれます
注染浴衣の工程はこちらからご覧いただけます。
 
ワンタッチ帯についてはこちらをご覧ください。
 
浴衣も着物のように小物を合わせるとコーディネートの幅がグッと広がります♪
お出かけするシーンに合わせて、夏の装いを楽しんで下さいね
 
 
Posted at 11:00
盛夏の装いvol.1 絞り浴衣  [2018年07月06日]
先日の「初夏の装いvol.2」では、絞り浴衣を着物風に着こなしたコーディネートをご紹介しましたが、
今回は絞り浴衣をとことん浴衣らしく着た、やまとの商品本部スタッフの粋な装いをご紹介します!
 
 
 
色数を藍色にだけに絞った粋なコーディネート!
下駄の前つぼの赤がワンポイントになって効いています。
 
割角太鼓の結び方動画をYouTubeでUPしていますので、
ぜひチャレンジしてみてください。
 
 
出かける場所によって、浴衣を浴衣らしく着たり、着物風にアレンジしたり…
一枚で幅広いコーディネートを楽しむことができます
この夏はぜひ、いろんな装いにチャレンジしてみてくださいね
 
KIMONOライブラリー「2018浴衣スタイル徹底研究!」では、
やまとブランド担当者が夏の最旬スタイリングを紹介しております。
ぜひご覧くださいませ
 
Posted at 17:00
初夏の装いvol.1 小千谷縮  [2018年06月01日]
今日から6月!ということで、早々に夏着物を解禁しちゃいました
本来は単衣の季節ではありますが、今日の東京は27度…。
もう暑さに我慢できず、夏着物を引っ張り出してきました
初夏の陽気には麻の小千谷縮がぴったりです!
麻の着物ってこんなに軽くて、風通しが良いんだと感動しながら通勤しました。
涼しげな装いは、着ている人も見る人も爽やかな気分にさせてくれます
 
夏本番前のこの季節。
どんなコーディーネートをすれば良いか悩む時期ですが、
暑い日は是非、軽やかな素材を取り入れて
着物のお出かけを楽しみましょう
 
 
 
ちなみにやまとで発表した2018夏着物の小千谷縮みはこちら>>
 
 
2018夏着物ー小千谷縮み
Posted at 10:38
 
今回は、小紋を使ったコーディネートをご紹介
 
テーマは『観劇』です。
 
私はお芝居やミュージカル、バレエや落語など、舞台芸術を観ることが好きで、
よくきものを着て行くのですが、やはり劇場では多くのきもの姿を目にすることがあります
 
舞台の上にも客席にも華があって、素敵なんですよね
 
 
 
今回のコーディネートポイントは、「そっと、華を添える」
 
 
観劇の際は、
 
舞台上の演者さんが主役なので、自分が目立ちすぎず、
 
だけどせっかくの非日常の場に華を添えるのも大切なこと…
 
そんな絶妙なバランスを、シンプルな小紋+小物の色や半衿の柄でエッジを効かせることで表現
 
 
大人で清楚だけど可愛い、こんなコーディネートで、劇場に足を運んでみてください!
Posted at 09:00
 
いつもの女子会のドレスコードをきものに。
 
そんなきもの女子会、とってもオススメです!
 
一生懸命着てみた自分のお気に入りのきもの姿、
 
友達に褒められたり、
 
友達のお洒落な姿に刺激を受けたり、
 
自分が一番! ってちょっと思ってみたくなったり
 
とても楽しいですよ
 
 
 
 
そんな時にオススメなのが、木綿のきもの!
 
シックでシンプルな色柄なので、ワンピース感覚で着れちゃいます。
 
洋服の友達と一緒の時でも、
自分だけ街中で浮くことなく、場に溶け込める気遣い力の高さそれがこのきものの魅力です!
 
 
 
でも溶け込むだけじゃない。コーディネートの遊びやすさもバツグン!
 
こんな風に、洋服ではあまり使わないネコモチーフを帯に取り入れて、
粋な角出し結びをしてみると、シンプルながらもグッとお洒落に
 
 
きもの女子会に、いかがでしょうか?
 
Posted at 09:00
 
このブログでもいつも紹介している、美術館や展覧会!
 
きものを着て出かけるのにぴったりなオススメスポットです♪
 
今回は、そんな美術館向けコーディネートをご紹介します
 
 
 
 
木綿のきものに、ベレー帽を合わせて画家気分♪
 
 
帯の柄がデフォルメ調のお花なのと、
 
帯揚がバイカラーで左右非対象配色なのがポイントです
 
 
アシンメトリーなどの微妙に均衡の崩れたものは人の目を引くため、
美術作品の中にさりげなく取り入れられているそうです。
 
たとえばモナリザの組まれた両手は、左右で少し大きさを変えてあるとか…
 
このコーディネートの絶妙なアンバランスさは、
アートな場所にお出かけするのにぴったりですね
 
 
次回は同じきもので、別のシーンでのコーディネートをご紹介します!
お楽しみに
 
Posted at 09:00
前回に引き続き、ハレの日の装いについて!
今回は小物合わせについてご紹介します
 
 
 
 
 
新春なら梅の柄など、季節感を感じるモチーフを取り入れるのも楽しみの一つ♪
 
ボリュームのある絞りの帯揚げと、重ね衿、刺繍半衿で華やかさをプラスすると、
お祝いごと向きの装いになります
 
 
 
 
帯留は珊瑚の横連タイプ。
かしこまりすぎず、可愛らしい印象にしてみました♪
お祝いごとのきものでも、こうやって抜け感を出してみるのもお洒落です。
 
 
自分の気持ちが明るくなるような、晴れやかな装いをしてみてください。
 
 
 
年末年始の装いは、ぜひ写真におさめて、
年末年始着姿フォトコンテストまでご応募ください! お待ちしております!
Posted at 09:00
年末年始はイベントごとが多くて、きものを着る機会も満載!
 
せっかくだったら、自慢のきものを着て晴れやかな気持ちですごしたいですよね
 
 
 
今回は、年末年始におすすめな装いを紹介します♪
 
 
 
ハレの日に着る訪問着は、特別な気持ちにしてくれます。
 
勿論、小紋や紬でも良いのですが、私はいつもは着ない付け下げや訪問着に袖を通すことが多いです。
 
こうした華やかな装いの時のポイントは、帯の大きさ!
 
 
 
 
袋帯は、名古屋に比べて少し大きめに結ぶことで華やかな印象になります♪
 
 
ぜひ参考にしてみてください!
 
次回は小物合わせについてご紹介します
Posted at 12:00
きものと帯の合わせ方②  [2016年10月26日]
きものと帯の組み合わせって、どうしたら良いんだろう?
 
 
お悩みに答える第二段!です!
 
 
 
【法則2:大柄きもの×無地系帯】
 
 
 
 
 
思いきって着てみたいのが華やかで大柄なきもの!
でも帯合わせが難しいかも…?
 
いえいえ、決してそんなことはありません!
写真のように、無地感のあるすっきりした帯を合わせれば、着こなせちゃいそうですよね♪
 
今回のコーディネートのように
同系色の帯を合わせればまとまった上品な印象に。
違った色の帯を合わせるとアクセントがついてお洒落な印象に。
 
 
今日の私はどんな風に見せたいかな? ってことを考えて
帯を決めてみると良いと思います
 
 
ちなみに…
 
 
 
 
 
 
柄on柄でも、色調や線の太さなどのニュアンスが近いもの同士を合わせるといけちゃいます!
 
Let’s チャレンジ
Posted at 09:00
きものと帯の合わせ方①  [2016年10月21日]
きものと帯の組み合わせって、どうしたら良いんだろう?
 
 
これはいつまでも尽きない悩みですよね。
 
斯く言う私もきものを始めたばかりの頃、
何と何を組み合わせて良いかわからず、同じ着回しばかりをしてしまっていました。
 
 
ですが、基本の法則を押さえておけば安心!
きものシーズンを、お洒落に楽しみましょう♪
 
 
 
【法則1:無地系きもの×大柄帯】
 
 
 
 
 
自慢の帯を主役にしたい! そんな時は、きものはシンプルなものを選びましょう。
 
帯の大柄が引き立ちます。また、帯に目が行く=重心が高く見えるため、全体のバランスが良く見えます!
写真は使われている色を絞ってまとまった組み合わせにしましたが、
【無地系きもの×柄帯】なら、思いきって違うタイプの色を合わせても素敵かもしれません
 
 
 
次回は、【柄きもの×すっきり帯】のコーディネートをご紹介します
 
Posted at 09:00
<< 前のページへ
|
次のページへ >>
<<  2018年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
着物ブログ
着物ブログ 記事一覧&#9658;
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました