創業から1世紀。安心と信頼の着物専門店「きものやまと」は全国に122店舗。着物に関するあらゆるご要望やご相談にお応えいたします。着付教室「着付倶楽部」も1回500円で全店舗にて実施中!

着物ブログ情報満載

着物ブログ情報満載

きものの衿を綺麗に着るコツ【着付けについて】  [2017年10月06日]
前回、きものを「綺麗に見える」ように着るには衿がポイントです!とお伝えしましたが、
今回はその衿元の「綺麗な状態」とは何なのか、
また、綺麗に着るためのコツをふたつ、ご紹介します。
 
まずは「綺麗な衿元」の条件から。
 
 
 
きものを綺麗に着よう…と意識した時に意外に見落としがちなのが、長襦袢の半衿の幅です。
体型や好みによっても変わりますが、半衿の見える幅は1.5cm~2cmほどが良いとされています。
左右均等で、バランスの良い衿元を目指しましょう。
 
 
 
 
では綺麗な衿元にするにはどうしたら良いのか!?という点ですが、
千里の道も一歩から、まずは長襦袢を着ます。
 
長襦袢を着る時に気をつけるべきポイントは、ずばり「衿合わせ」です。
むしろ、衿意外はそこまで気に掛けなくても大丈夫なくらい、衿が何よりも重要です。
(衿以外は、きものの下に隠れます…)
特に最初は、これでもか!というくらい、深く深く合わせてみましょう。
 
着ているうちに衿が広がってくる、衣紋がつまってくる、長襦袢の衿がきものに隠れてしまう…
といった着崩れのお悩みは、
「長襦袢の衿合わせを最初はきっちり、深くしておく」だけで、改善する場合もあります。
 
 
 
 
お次はきものです!
左右均等に半衿が出るよう意識するのは勿論ですが、その後、紐で押さえる位置が重要です。
この紐は衿元を押さえるための紐なので、衿から離れれば離れるほど衿が緩みやすくなります。
なるべく上の方、胸のすぐ下辺りで結ぶようにしてみましょう。
 
涼しくなって来て、きものを着る際に試行錯誤で汗をかいても大丈夫な季節になりましたね!(?)
次回着る時には是非、ちょっとだけ衿元に気をつけて着てみてください。
 
もっと詳しく!もっと具体的に!やってみたけど上手くできないぞ!という方は、
お近くのやまと・なでしこ店舗にて簡単着付けレッスン・着付け倶楽部を実施しておりますので、
是非ご利用ください!
 
Posted at 10:00
<<  2018年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
スタッフ募集中店舗
お近くのやまとを探す 全国に安心の120店舗
北海道の店舗情報
東北の店舗情報
千葉県,茨城県,栃木県,群馬県の店舗情報
東京都の店舗情報
埼玉県、神奈川県の店舗情報
長野県,石川県,富山県,新潟県,石川県の店舗情報
愛知県、静岡県、岐阜県の店舗情報
大阪府、京都府、兵庫県の店舗情報
島根県、岡山県、広島県、香川県、高知県、徳島県の店舗情報
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の店舗情報
着物ブログ
着物ブログ 記事一覧&#9658;
着物のお手入れクリーニング
着物&ゆかたの京洗いインターネット店舗です
着物お預かりサービス「着物ボックス」は全店舗にて受付中
なでしこがスタイリッシュに生まれ変わりました!時代と共に変化するKIMONO by NADESHIKO
ジェンダーレスな着物 ザヤード
メンズきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと,オフィシャルサイト,着たいを叶え、期待に応えます
着物モデルアルバイト募集【随時】 東京周辺の方
きものやまと公式ブログ
きものやまとの商品が紹介されました